にんにく玉ゴールドに即効性は期待できません

にんにく玉ゴールドに即効性を求めていませんか?裏切られる結果になりますよ。問題点をまとめてみました。

TOP PAGE ⇒ 「にんにく玉ゴールドの安全性は万全?」

にんにく玉ゴールドの安全性は万全?

にんにく玉ゴールドは、にんにくとタマゴの卵黄のみを使って製造されており、溶き油、酸化防止剤などの添加物が含まれていないというのが自慢ですが、本当に安心して飲むことができるのでしょうか?

国産ニンニクはともかくとして、中国産ニンニクというだけで汚染されたイメージがつきまといますし、産地偽装も蔓延していることから安全性という点で疑問を感じているかもしれませんね。

しかし、中国産にんにく玉ゴールドで使用している中国産ニンニクに関しては、以下のように厳格な品質管理が行われているので安心だとメーカー側は主張しています。

・日本農林規格(JAS)有機栽培認定を受けた中国国内の農場で栽培
・浄水機を通したきれいな水で2日間かけて徹底的に洗浄(国産にんにくと同じ工程)
・残留化学物質・残留農薬検査の実施

企業側として実践可能な安全性を確保するための手続きは一通り行っているため、あとは信頼できるかどうかという点にかかっていますが、それでも中国産が不安というのであれば国産を選べば安心でしょう。

なお、成分的にも国産(福岡県八女産の嘉定種にんにく)と中国産有機ニンニクとでは異なります。

にんにく独特の臭いの強さのもととなる脂溶性有機イオウ化合物の働きは中国産のほうが強く、国産は、にんにくの滋養と鮮度を示す「ネバリ気」(ニンニクレクチン)が強いという点で、それぞれの特徴があります。

どちらが良いか悪いかというよりは、自分にあうかどうかで選ぶといいでしょう。

にんにく玉ゴールドは飲み忘れても問題ない?

にんにく玉ゴールドは健康商品ですから、薬のように飲む時間が決められているわけではありません。

1日あたりの飲む量を決めてしまえば、起床から就寝までの好きな時間に飲んでも特に問題はありませんが、毎日、バラバラの時間に飲んでいると、うっかり忘れてしまう可能性があります。

1,2回程度であれば大した影響がない場合が大半ですが、ついつい忘れてしまって、2日に1回、3日に1回となっているようであれば、食前や食後、就寝前など、時間を決めてにんにく玉ゴールドを飲んだほうがいいでしょう。

また、普段は1日数回に分けて飲んでいるが、うっかり忘れた時など、1回で1日分をまとめて飲む際には過剰摂取に注意が必要です。

ニンニクの作用によって腸内の悪玉菌だけでなく善玉菌まで殺してしまうため、胃腸に痛みを感じたり、むかつきや下痢などの症状がでる可能性があります。

また、血液がサラサラになりすぎて、高血圧や動脈硬化で血管が弱っていると、動脈破裂など命に危険をおよぼすことにもなりかねませんし、出血しても血が止まりづらくなるため、適量におさめておく必要があります。

関連記事


Copyright (C) 2014 にんにく玉ゴールドに即効性は期待できません All Rights Reserved.

TOP
PAGE